2013年07月24日

高齢者への贈り物に 冷やっクールさわやかパッド

2010年の猛暑で、体に猛暑適応力がついたのか、猛暑日が記録的に連続した2013年ですが、その後、過ごしやすい感じがしますが、皆さんはいかがでしょうか?

エアコンのない私の部屋では、室内気温が32度を超えると、相当暑く感じます。31度でまあまあ、耐えられる暑さで、30度台だと、涼しくさえ感じます。
湿度は50%前後だと、こんな感じですね。33度や34度だと、頭が割れそうな感じで、アイスノンを首に巻き付けるか、水風呂か水シャワーで体を冷やさないとどうにもなりません。

しかし、一番大事なのは、就床時間ですね。

扇風機は、中や強では、起きたときに体に応えます。やはり、弱で首振りですよね。

2010年以降、冷感シーツを使う方が増えてきました。首回りにアイスノンを巻くと効果的ですが、冷えすぎて目がさめてしまうことがあります。

おススメは、冷感枕カバーですね。テイジン(帝人)が「冷やっクールさわやかパッド」という商品を開発しています。

特殊素材のシーツには小さなものと大きなものがありますが、枕専用のものもあります。枕用の「冷やっクールさわやかパッド」は、お値段もリーズナブルで、洗濯も簡単にできますので、寝苦しい夜にお悩みの方にはおススメですね。ご高齢の方への贈り物にも最適だと思います。

なにしろ、あのテイジン(帝人)の開発素材だから、安心ですね。

posted by タエコ at 19:11| 気になる商品